【野球語辞典】-た行-

【野球語辞典】-た行-


-ダイビングキャッチ
-ダウンスイング
-wOBA(Speed)

-中間守備



-盗塁

ダイビングキャッチ

・フライを捕球する際に頭から飛び込むようにスライディングしてキャッチすること。
・本ブログ運営者がキャッチャー時にときたま発動する。
・ギリギリまで走って近づいてからダイブ、キャッチ時に地面スレスレより少しミットを浮かすのがポイント。
・たとえ捕れないとわかっているファールボールでも、ダイビングしておくことで盛り上がるので、別段危なくなければ草野球ではとりあえずダイブしておくと良い。

ダウンスイング

ダウンスイング
僕はまだ野球を知らない 1 より

・「水平ではなく上から下の軌道でバットを振る打法。」(僕はまだ野球を知らない 1より引用)
・本ブログ運営者はこう打つように指導されてきたので、ダウンスイングをしているつもり。

wOBA(Speed)

wOBA
僕はまだ野球を知らない 1 より

・「1打席あたり、どれだけチームの得点に貢献したかを示す指標。総合的な打撃力を算出できる。
wOBA(Speed) はさらに盗塁の数値も加味してある。計算式は{ 0.7 × ( 四死球 – 敬遠 ) + 0.9 × ( 単打 + 失策出塁 ) + 1.25 × 二塁打 + 1.6 × 三塁打 + 2.0 × 本塁打 + 0.25 × 盗塁 } ÷ ( 打席数 – 敬遠 – 犠打 ) 。各係数はMLB(メジャーリーグ)の指標なので高校野球データを元に算出して変更する。」(僕はまだ野球を知らない 1より引用)
・本ブログ運営者にとっては盗塁が加味されている分、wOBAよりかは良さそう。
2019年のwOBA(Speed) は0.541.目安が見つけられず良いのかどうなのかわからず。

中間守備

中間守備
ダイヤのエース actⅡ 20より

・0 or 1アウト1・3塁で内野陣が打球によってホームゲッツーとセカンドゲッツーを狙い分ける両睨みの作戦。
・草野球ではホームと2塁をキョロキョロ見渡し、オールセーフになることも。

盗塁

盗塁

・野球における出塁したランナーが投球間に次の塁へ進むこと。
・本ブログ運営者が1番重きを置いている指標でもある。ちなみに運営者の年別盗塁推移が気になる方はこちらから↓